有料版はてなブログで良いところは、独自ドメインを取得できることです。
独自のドメインがあれば、Googleアドセンス審査に申請ができます。
Googleアドセンス審査に合格すれば、ブログにGoogleの広告を貼ることができます。
そして、広告期限を考えることなく、収入を得ることができます。
また、無料ブログが掛かってしまうという“エイジングフィルタ”から、脱出できます。
はてなブログから、独自ドメインを取得する方もいると思います。
ここでは、「お名前.com」から、独自ドメインの取得方法を説明いたします。

ドメイン設定前の準備

1.有料版はてなブログですか?

2.お名前.comの会員登録はお済みですか?

独自ドメインのお名前.comの設定方法

1.【お名前.com Naviログイン】をクリックしましょう。
2.【お名前ID(会員ID)】【パスワード】を入力し、ログインしましょう。
3.上に【ドメイン一覧】 【ドメイン設定】 【お名前.com会員情報】 【オプション設定】があります。
4.左から二番目の【ドメイン設定】をクリックしましょう。
5.【ネームサーバーの設定】の中の【DNS関連機能設定】をクリックしましょう。
6.【ドメイン名】のを確認し、丸をクリックしましょう。
7.【次へ】をクリックしましょう。
8.【DNSレコード設定を利用する】の”設定する”をクリックしましょう。
9.【A/AAAA/CNAME/MX/NS/TXT/SRV/DS/CAAレコード】に入力していきましょう。
 【ホスト名】は「WWW」にしましょう。
10.【TYPE】は「CNAME」にしましょう。
11.【VALUE】は「hatenablog.com」にしましょう。
12.【追加】をクリックしましょう。
13.【追加】の欄を確認しましょう。
14.【認定する】クリックしましょう。
15.”はてなブログ”の【設定】→【詳細設定】にいきましょう。
16.取得したドメイン名を入力しましょう。「www.○○○○○.com」
17.「www」を忘れずに、気を付けましょう。
18.【ドメイン設定をチェック】しましょう。
19.【ドメインの設定状況:有効】になれば、OKです。

f:id:pupopo:20191206104604p:plain

1.【お名前.com Naviログイン】をクリックしましょう。

f:id:pupopo:20191206104556p:plain

2.【お名前ID(会員ID)】【パスワード】を入力し、ログインしましょう。

f:id:pupopo:20191206104547p:plain

3.上に【ドメイン一覧】 【ドメイン設定】 【お名前.com会員情報】 
  【オプション設定】があります。

4.左から二番目の【ドメイン設定】をクリックしましょう。

f:id:pupopo:20191206104530p:plain

5.【ネームサーバーの設定】の中の【DNS関連機能設定】をクリックしましょう。
 わかりずらいですが、下の方にあります。

f:id:pupopo:20191206104522p:plain

6.【ドメイン名】のを確認し、丸をクリックしましょう。

7.【次へ】をクリックしましょう。

f:id:pupopo:20191206104512p:plain

8.【DNSレコード設定を利用する】の”設定する”をクリックしましょう。
 ※似たような物が沢山あるので、注意して落ち着いて探しましょう。

f:id:pupopo:20191206104503p:plain

9.【A/AAAA/CNAME/MX/NS/TXT/SRV/DS/CAAレコード】に入力していきましょう。
 【ホスト名】は「WWW」にしましょう。
10.【TYPE】は「CNAME」にしましょう。
11.【VALUE】は「hatenablog.com」にしましょう。
12.【追加】をクリックしましょう。

f:id:pupopo:20191206104455p:plain

13.【追加】の欄を確認しましょう。

f:id:pupopo:20191206104438p:plain

14.【認定する】クリックしましょう。
 ※”認定する”をクリックしても、インターネトが認識するまで、数時間かかる場合があります。
  少し時間をあけてから、”はてなブログ”の設定に進んだ方が良いかもしれません。

f:id:pupopo:20191206104428p:plain

15.”はてなブログ”の【設定】→【詳細設定】にいきましょう。

f:id:pupopo:20191206104415p:plain

16.取得したドメイン名を入力しましょう。「www.○○○○○.com」

17.「www」を忘れずに、気を付けましょう。

18.【ドメイン設定をチェック】しましょう。

19.【ドメインの設定状況:有効】になれば、OKです。

 まとめ

はてなブログの“お名前.com”でドメイン取得した場合の設定ができました。
私もパソコンに慣れていなくて、四苦八苦しました。
じつは、はてなブログに”ドメイン”を入力する時、「www」を入れ忘れ、ドメインが無効になったままでした。
1ヵ月気づかず、恐ろしい事をしていました。
みなさまは、必ず「www」を入力してください。
これで、Googleアドセンス審査に申請もできます。
Googleエイジングフィルターから脱出し、検索順位に行くことも可能になります。
しかし「www」がなくても、はてなブログの読者さんは、私のブログにたどり着いていました。
そこから見ると、はてなブログて”特殊”なのかもしれません。
「読者さんがいる」ということは、大変有難く、励みになります。
なお、「お名前.com」でドメイン取得しても、「Googleリサーチできません」問題も発生することがありました。
ですから、「解決方法」を下記にまとめました。

はてなブログ ”「グーグルリサーチできない」を解決する方法

f:id:pupopo:20191206114204p:plain

はてなブログで記事がたまってきたので、グーグルアドセンス審査を申請しました。
しかし、「リサーチができない」、審査を申請することすら、できませんでした。
「はてなブログと、グーグルさんは相性が悪い」という都市伝説まで出る始末。
今まで、審査を申請する為に、時間を費やし、一生懸命記事を書いてきたのに、挫折しそうになりました。
グーグルアドセンス申請画面の私のブログのURLが違うことに気づきました。
早速、ペンマークをクリックし、「www」を加えます。 直りません。
しかも「http」になっているし、ペンマークをクリックし、入力し直します。
元の「http」「wwwなし」のまま、どうしたら良いのかわかりませんでした。
何回も入力し直していたら、「コードをチェックした回数が多すぎます。24時間後にお願いします。」と、通知を受け、途方にくれました。
いろいろ調べて、直し方がわかりましたので、今から解説いたします。 グーグルアドセンスのURLを見ます。
「https:」になってないし、「www.」が入ってない 隣の青いペンのマークをクリックし、「www」を入れてみます。
しかし、「www」が入った物に変更できません。 ”お名前.com"から、変更ができるようなので、直しましょう。
しかし、「Googleアドセンス申請」の所で直せそうに思ってしまいますよね。
あの青いペンは、とても人を惑わせます。あそこで、何時間も悩んでいました。
「もうダメだ。アドセンス申請までたどり着けない」と、悲しく思ってしまいました。

Googleリサーチを直す方法

f:id:pupopo:20191206114214p:plain

1.「お名前.comの画面」 1.”お名前.com”にログインします。
  有効期限や、年間会費のことを言ってきますが、スキップしましょう。 ▼1件

f:id:pupopo:20191206114223p:plain

2.一番右の【オプション設定】をクリック 最初、お名前.comの【オプション設定】の入り方が、分からなくて悩みました。

f:id:pupopo:20191206114231p:plain

3.【このページから移動する】クリック

※【このページから移動する】をクリックしては、惑わすのをやめて欲しいです。
 「移動してはいけないのか?」ドキドキしてしまいます。移動しても大丈夫です。

f:id:pupopo:20191206114240p:plain

4.【転送Plus】の【URL転送設定】をクリック ※同じような文章、同じような画像なので、よく確認してください。

f:id:pupopo:20191206114249p:plain

5.【設定する】をクリック ※ドメイン名が複数ある方は、左の丸にチェックを入れ、選んでください。

f:id:pupopo:20191206114258p:plain

6.【新規追加】クリック ※「www」「https」は、新しい登録になります。

f:id:pupopo:20191206114306p:plain

7.【www転送設定】「wwwなしのみ」に変更 ※「wwwなしのみ」にして良いのか不安になりますが、後ほど自分で入力します。

f:id:pupopo:20191206114315p:plain

8.【転送先URL】に自分のサイトのURLを入力します。

9.【https://】に変更します。▼をクリックしてください。

10.「www」から、自分のブログのURLを入力します。

f:id:pupopo:20191206114324p:plain

11.あとは何もいじらず、【保存】します。

f:id:pupopo:20191206114334p:plain

12.”転送情報”を確認します。 「https://」「www」がついてます。よかった。

f:id:pupopo:20191206114344p:plain

13.インターネットで、すぐに反映されないので、5時間くらいまちます。

14.Googleアドセンス画面、はてなブログ画面に行き、アドセンス審査を申請すると、「コードが見つかりました」とでます。

まとめ

パソコンに詳しくない私も、いろいろなブログを調べて、助けて頂きました。
皆様も、これで、Googleアドセンス審査に申請できます。
注意して頂きたいのは、「古い情報より、新しい情報を調べましょうという事」です。
”お名前.com”の画面も違い、読者様を惑わす事になってしまいます。
私が申請できなくて、困っている時に、アドセンス申請ログインを一度失効し、再登録を指示するブログがありました。
一度失効させ、再度挑戦しましたが、直りませんでした。
Googleアドセンスを申請する画面になっているので、失効する画面を探すのも大変でした。 皆様も失効させずに、お名前.comから直しましょう。
「お名前.com」のサイトが、とてもわかりずらいのが悩みです。
しかし、「お名前.com」にお問合せをしますと、丁寧に次の日、ご返答頂けるので助かります。

おすすめの記事