”お問合せ”を設置する方法

Googleアドセンス審査申請をする時に、必要になるのが“お問合せ”です。
有料はてなブログでは、固定ページを設置する事ができます。
Googleフォーム“お問合せ”を簡単に作成します。
そして、はてなブログへ設置します。
大変そうに見えて、意外と簡単にできてしまいます。
今から、“お問合せ”の作成から設置まで図解を入れて解説いたします。

その前の準備

  1. 有料はてなブログですか?
  2. Googleにご登録はお済ですか?
  3. 有料はてなブログですか?“お問合せ”を設置するためには、有料の“はてなPro”に変更することを、お勧めいたします。
  4. 無料のはてなブログには“固定ページ”を設置することができません。

Googleにご登録はお済ですか?

Googleに登録を済ませ、GoogleChromeから、“Googleフォーム”から、“お問合せ”を作成していきます。
Googleアドセンス審査申請の時も必要なので、ご登録をお済ませ下さい。

“お問合せフォーム”を作成する方法

  1. Googleフォームから“お問合せ”を作ります。
  2. 有料 はてなブログに固定ページを作ります。
  3. “お問合せ”フォームのリンクをブログに表示させます。

f:id:pupopo:20191206105605p:plain

  1. Google Chromeから、作っていきます。
  2. 右上の【小さな丸が縦3×横3】のマークをクリックします。
  3. 【もっと見る】をクリックします。下へ下へ行きます。
  4. 【さらにもっと見る】をクリックします。
  5. 【サービス一覧】を見ましょう。
  6. 【フォーム】をクリックしましょう。

f:id:pupopo:20191206105558p:plain

※紫色の四角いメモ帳みたいな絵です。

f:id:pupopo:20191206105548p:plain

7.【パーソナル】の【Googleフォームを使ってみる】をクリックしましょう。

f:id:pupopo:20191206105540p:plain

8.一番左の【空白】をクリックしましょう。
※大きなプラスの絵が描いてあるものです。

f:id:pupopo:20191206105531p:plain

9.【無題のフォーム】の画面が出てきます。

f:id:pupopo:20191206105523p:plain

10.【無題のフォーム】を「お問合せフォーム」に変更します。

11.【無題の質問】を「お名前」に変更します。
※カーソルを【無題のフォーム】の上に持っていき、「お問い合わせ」と書きましょう。

f:id:pupopo:20191206105516p:plain

12.【ラジオボタン】の横の▼をクリックしましょう。

13.「お名前」は「記述式」にしましょう。
※「記述式」は、短い文章の時の様式です。

14.【必須】の横の○をクリックしましょう。
※〇をクリックする事で、【必須】が「ON」になります。

f:id:pupopo:20191206105459p:plain

15.【必須】を紫色にしましょう。
【必死】が「ON」になりました。

16.右横の【+】ボタンをクリックしましょう。

17.【質問】を「メールアドレス」にしましょう。

18.13~16を繰り返します。

19.「メールアドレス」「件名」を作成しましょう。

f:id:pupopo:20191206105507p:plain

20.「お問合せ内容」は、【段落】にします。
※お問い合わせ内容は、長文になるので、段落にしましょう。

f:id:pupopo:20191206105434p:plain

21.”送信”をクリックしましょう。
※クリックする前に、入力間違の確認をしましょう。
【送信】は右上にあります。

f:id:pupopo:20191206105425p:plain

22.【< >】をクリックしましょう。

f:id:pupopo:20191206105416p:plain

23.【HTMLを埋め込む】の下に文字が見えます。

24.【コピー】をクリックしましょう。

f:id:pupopo:20191206105407p:plain

25.はてなブログの【固定ページ】をクリックしましょう。

f:id:pupopo:20191206105349p:plain

26.【URL】を「contact」にしましょう。

27.【ページを作る】をクリックしましょう。

f:id:pupopo:20191206105340p:plain

28.【HTML編集】をクリックしましょう。

29.先ほどGoogleフォームで【コピーした物】を貼りましょう。

30.【プレビュー】にしましょう。

31.【URL】をコピーしましょう。

32.【公開する】をクリックしましょう。

f:id:pupopo:20191206105312p:plain

33.デザイン → スパナマーク(カスタマイズ) → サイドバー

34.【モジュールを追加】をクリックしましょう。

f:id:pupopo:20191206105302p:plain

35.【リンク】をクリックしましょう。

36.【タイトル】は「<お問合せフォーム>」にしましょう。

37.その横の四角④に、№31で【コピーしたURL】を貼ります。

38.【適用】をクリックしましょう。

39.【変更を保存する】をクリックしましょう。

40.お問い合わせ欄の質問がメールに届くか、確認します。
※「あ」だけでも良いので入力し、自分のメールに届くか、確認しましょう。

まとめ

私もいろいろなブログをみて、“お問合せ”を設定をしました。
これで、皆様はGoogleアドセンス審査の申請に一歩進みました。
あとは、素晴らしい記事を書いて合格するとよい良いですね。

はてなスターを再投稿で消さない方法

一度、公開したブログを下書きに戻し、付いていたはてなスターが消えました。
公開した記事を書き直し、再度公開して、はてなスターは消えます。
ブログを始めた頃は、右も左もわからず、読者の方が「はてなスターを付けたが、気が変わり、削除してしまった」と思い、あせりました。
まさか「そんな面倒な事をする方はいない」と思います。
はてなスターを消さずに、再投稿する方法があるので、解説していきます。

はてなスターを消さずに、再投稿する方法 

  1. カスタムURLのコピー
  2. 下書きに戻す
  3. カスタムURLに貼り付け
  4. 予約投稿日の変更

f:id:pupopo:20191206114954p:plain

1.カスタムURLのコピー
 はてなブログを開く前に、パソコン操作を一つします。
パソコンのディスクトップ上で、右クリック。

【新規作成】 →【テキストドキュメント】を開きます。

はてなブログの 投稿画面の横に【車輪のマーク】があります。
クリックします。
上記の画面が出てきます。

【カスタムURL】をパソコン【”テキストドキュメント】にコピーします。
※【下書きに戻す】前にします。

f:id:pupopo:20191206115002p:plain

2.下書きに戻す

パソコンの”テキストドキュメント”に【カスタムURL】がコピーできたら、下書きに戻します。
下書きに戻したことで、新しい記事として、再投稿できます。
新しい記事扱いはしたくない方は、記事を校正し、【更新】をするだけでよいです。

f:id:pupopo:20191206115020p:plain

3.カスタムURLに貼り付け

下書きに戻したら、さっきメモ帳に貼った【カスタムURL】を、枠の中に貼り付けます。
以前の物と【カスタムURL】を変更しては、いけません。
新たな記事扱いされるので、変更してしまうと【はてなスター】【ブックマーク】が消えてしまいます。

4.予約投稿日時の変更

【投稿日時】に、これから投稿した日を記入しておきます。
そうすることで、自分でパソコン操作しなくても、自動で投稿されます。
過去の投稿日は指定できません。
未来の投稿日を入力してください。
まちがって、コピーした【カスタムURL】でなくなってしまっても、また、コピーした物を貼ると、【はてなスター】【ブックマーク】を引き継ぐことができます。
再投稿した後は、必ず【はてなスター】【ブックマーク】が変更されていないか、確認をお願いいたします。

まとめ

「公開したブログを1度下書きに戻し、再投稿することなど、絶対にない。」と思っていました。
しかし、意外とあります。
再投稿したことで、記事が新しいものとして扱われ、読者さまに迷惑をかけてしまいました。
読者様に迷惑をかけない、再投稿の方法があったら、知りたいです。

Google検索しても、自分のブログが出てこない問題

自分のブログをGoogle検索しても、全く出てきません。
確かに存在しているのに、はてなブログには読者さんもいます。
他のブロガーさんもGoogle検索に出てこなくて、「半年間は我慢だった」と言っていました。
半年の間は、PV数も伸びないし、アフィルエイト収入も得る事が出来なかったそうです。
原因は、エイジングフィルタという物だそうです。

目次

  1. Googleエイジングフィルタとは?
  2. エイジングフィルタが掛かるとどうなるか?
  3. エイジングフィルタの対策

Googleエイジングフィルタとは?

f:id:pupopo:20191128172636j:plain

Googleが初めて自分のブログを認識する為には、一定期間が必要ということです。
期間は3ヵ月半年だそうです。
新規ドメイン、無料ブログに対してフィルタをかけた状態だそうです。
半年経たないと、いくら字数、PV数が多いブログを作っても、検索上位に来ることはありません。
Googleは、このエイジングフィルタを公言していないそうです。

エイジングフィルタが掛かるとどうなるか?

f:id:pupopo:20191123113103j:plain

エイジングフィルタが掛かると、検索しても検索順位県外に飛ばされてしまいます。
1日のアクセス数は、数PVから多くて数十PV。
エイジングフィルタが掛からなくなると、激的にPV数が増えるそうです。

エイジングフィルタの対策

エイジングフィルタの対策方法はないそうです。
しかし、私が“はてなブログ”で読者になっているブロガーさんで、1日で一気にPV数を伸ばした方がいます。
いわゆる“Google砲”です。
Googleでブログが紹介され、PVを増やし、読者も一気に増やした羨ましい方がいました。
ブログの内容は“Googleアドセンス取得について”を面白く書いた記事でした。
その方のブログは、よくPV数や読者数の増加を記事にしていました。
“Google砲”があったからと言って、毎日激的なPV数ではなく、元に戻ってしまったようでした。
「エイジングフィルタは解かれていなかった」と、感じられます。
「対策はないけれど、PV数は何かのきっかけで伸びる事もある。」という事です。

まとめ

時間を費やし、苦労して書いたブログが検索にかからず、PVも増えなかったら、ブログの記事を書くのが嫌になりそうです。
そして、誰も見に来てくれないなら広告収入にも結びつきません。
せっかく、ブログソフト、サーバー代などお金をかけているのに、赤字になってしまいそうです。
大体の方は、収益に繋がらない事を理由に、ブログを1年でやめるといいます。
エイジングフィルタも原因の一つかもしれません。
私は、ブログの記事を書く事、カスタマイズの不安があるので、エイジングフィルタがあって、助かっています。
エイジングフィルタが掛かっている間は、ブログに慣れる猶予期間だと思い、頑張っていきます。
Googleさんの親切心なのかもしれません。

おすすめの記事