1回目 来店

日テレ「火曜サプライズ」を見て、成増の「匠えん」が紹介され、ずっと行きたかったです。
日テレの男性アナウンサー3人桝さん、青木さん、辻堂さんが出演されていました。
しかし、お店の責任者不在の為、店内の撮影許可がおりず、カレーを食べる事ができませんでした。

お味は?

f:id:pupopo:20191126080518j:plain

いろいろ悩みましたが、“匠えんと野菜のハーフ&ハーフ”を注文しました。
食べてみたいカレーが色々あり、欲張って2種類食べる事にしました。
ご飯は3種類(白米・玄米・十穀米)から選べ、私は白米にしました。
小さなフライパンの様な鉄板の上に、クッキングシートを載せ、カレーが盛り付けられています。
まず、“匠えんカレー”から頂きました。
近所のインド人経営のカレー屋さんのカレーより、とてもマイルドで優しい味です。
そして、クリーミーでバターやミルクを感じる事ができます。
そんなに辛くないので、「お子様ランチは嫌。」と言うちびっこでも、食べる事ができます。
次は、野菜カレーを食べました。
最初にトマトの甘みを感じ、シソの天ぷらが入っているのに驚きました。
ナス、パプリカを食べ、玉ねぎはとろけるくらい煮こんでしまうのかと思いきや、原形がありました。
カレーでは珍しく、しっかり玉ねぎの甘味を感じる事ができ、歯ごたえを楽しめました。
野菜カレーの方は、市販カレーの中辛より辛く、舌にピリピリ、汗ダクダク。
私はそんなにご飯を食べるようではないのに、辛くてご飯が足らなくなりました。
無料でご飯の量“多め”・“少なめ”の注文ができるので、“多め”にすればよかったです。
銀の面白いコップに入っているお水をがぶ飲みし、帰宅しました。
電車に乗っている時も、口の中にカレースパイスが残り、鼻穴からもスパイスが通り抜けていきました。
2種類のカレーを食べ、1,000円ちょっと、安いです。
なお、お水も変わっていて、大きなガラスのタンクにフルーツが入っていました。
だから、水が美味しかったのですね。

お店の雰囲気

f:id:pupopo:20191126080707j:plain

お店の雰囲気 木目調ですっきりしている清潔感あるカフェみたいでした。
カウンター6席があり、一人でも入りやすいです。
2人掛け、4人掛けテーブルもあり、もちろんグループでお食事を楽しんでいる方も多いです。
コックさん2人、フロア1人で回していましたが、すぐ席を案内して下さいました。
とても感じが良く、水やメニュー、つかさずカバンをいれるカゴまで、持ってきて下さいました。
私は、13時30分過ぎに行き、すぐ案内され、注文から5分くらいで食事が運ばれてきました。
鉄板にカレーが載っているので、カウンターからコックさんが料理を出してくれた時、熱いのでテーブルに食事を置くのはお任せした方が良いです。
11/14から、ハッシュドビーフが新発売になっていました。
とても気になりました。

メニュー

f:id:pupopo:20191126080757j:plain

匠えんスープカレー 1,250円
匠えんカレー(タンドリーチキン)834円
極上欧風カレー(ビーフ)1,228円
新・野菜カレー 1,158円

ハーフ&ハーフ 匠えん・欧風 1,064円
匠えん・野菜 1,158円
欧風・野菜 1,319円
(匠えん・欧風・野菜から2つお選び下さい。)

シャリアピンステーキ&カレー
(柔らかジューシー牛ハラミステーキをシャリアピンソースでお召し上がりください。)

匠えん 1,167円
欧風 1,291円
野菜 1,463円

お子様カレーセット(おもちゃ付き) 463円
(お子様カレー、フライドポテト、タコさんウィンナー、ゼリー、100%オレンジジュース)

ランチセット 11:00~17:00
お好きなカレー+ドリンク     カレー料金+167円
お好きなカレー+サラダ+ドリンク カレー料金+213円

ドリンク
ホット:珈琲・カフェラテ・カプチーノ・チャイミルクティー
アイス:蔵王天然水アイスコーヒー・アイスカフェラテ・チャイミルクティー・ウーロン茶・ペプシコーラ・オレンジジュース・グレープフルーツジュース

ディナーセット 17:00~22:00
お好きなカレー+サラダ+ドリンク+デザート カレー料金+463円
(デザート:抹茶アイス or ヨーグルトアイス)

辛さを選べます
中辛 47円・大辛 75円・極辛 167円

ハーフ&ハーフ中辛 1種 19円・ハーフ&ハーフ大辛 1種 38円
ハーフ&ハーフ極辛 1種 84円

匠えんサラダ 278円
抹茶とヨーグルトのアイスクリーム 463円

トッピング ナチュラルチーズ 84円
こだわり卵 阿波美人      84円
ウィンナー                             139円

2回目 来店

欧風カレーとシャリアピンステーキのカレーです。

欧風カレーは辛くなく食べやすくて美味しいカレーでした。
シャリアピンステーキの上にはソースが掛かっています。
シャリアピンステーキは美味しいお肉のうまみがしっかりと有りました。
下にはもやしが敷いてあり、付け合わせに人参とインゲンが有ります。
ちなみに、この日は平日の12時30分に来店し、待ち時間なしで、店内に案内されました。
料理は10分くらいで来て、美味しく食べることができました。
また、来店し、スープカレーを注文したいと思っています。

所在地

f:id:pupopo:20191126080546j:plain

住所:東京都板橋区成増2-11-5
営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
TEL:03-6909-9171

行き方

東武東上線 成増駅下車
成増駅南口へ 改札を出て左に行きます。
階段を降りて、左に曲がります。
パン屋(サンメリー)の前を通り、パチンコを曲がります。
ファミリーマート、豆腐屋さん、唐揚げ屋さんの前を通ります。
ありました。

老麺肉まん 高野

大山の肉まん屋さんが、成増駅前に2月17日OPEN。
匠えんにカレーを食べに行った時、行列ができていたので、調べてみました。

どんなお店?

高級料理店の料理長経験者が、プロデュースした”肉まん専門店”。
料理長のお名前は、高野文雄さん。
主な経歴は、赤坂飯店、富士会館、平和島大飯店、目黒雅叙園、千里香など。
かつて料理長として勤務していた大型高級中華料理店で絶大な人気を誇っていた肉まんは、高野料理長が老麺を使い自ら作っていました。
当時の味を知るお客様をはじめ、中国料理界の料理人からも老麺による肉まんの復活を熱望されていました。
中国伝統製法による老麺を伝承する数少ない老麺師として老麺の復活を取組み、当時の味の再現に成功。

商品は?

老麺肉まん、老麺あんまん、えび焼売、総菜等、

老麺角煮ドッグ 580円
じっくりと煮込んだ豚の角煮を老麺で作ったホットドッグ状の生地に挟んだ新感覚の老麺スタイル。

老麺とは?

中国に古くから伝わる自家製天然酵母を使った生地。
材料は水と小麦粉だけ。添加物は一切使わずに自然発酵させて作った発酵種を職人の技術により維持し続ける。
かつて日本を代表する超大型高級中華店で、中国から渡ってきた秘伝の老麺種が、ひとりの職人の技術により受け継がれ、肉まん作りに使われていました。
老麺を使った肉まんは独特の風味と食感が特徴的で、老麺生地と中の餡とのハーモニーが絶賛され、極上の肉まんとして多くの人たちから愛されていました。
しかし、その職人が去った後、同じ老麺種を伝承することは誰にも出来ず、永年受け継がれてきた老麺の伝統は途絶えてしまいました。
日本を代表するような中華の職人でも、その伝説の老麺を作り、維持し続けることは誰にもできませんでした。老麺とは、それほど伝承することが難しいものでありました。
途絶えてしまった伝説の老麺の復活を望む声は多方面から寄せられていました。
当時の味を知る食通の人はもちろん、中国料理界を代表する料理人からも老麺の復活を切望されていました。
そしてその熱い要望に応えるべく、伝説の老麺を甦らせるためにひとりの職人が立ち上がりました。
その職人こそが、かつて唯一老麺を伝承する技術を持っていた老麺師、当店の料理長である髙野文雄なのです。
料理長髙野文雄の永年の試行錯誤の結果、水と小麦粉だけで作った発酵種から、当時とほぼ同じ老麺を再現することに成功しました。

所在地

住所:〒175-0094 東京都板橋区成増2-12-6 成増駅前ビル1F
匠えんに行く途中にあります。
お豆腐屋さんの角を曲がり、少し中に入ります。

高野大山店 所在地

住所:〒173-0014 東京都板橋区大山東町46-6
TEL:03-6912-4137
営業時間:10:30~無くなり次第終了
定休日なし

おすすめの記事