漫画「ふしぎの国の有栖川さん」どんなお話し?

f:id:pupopo:20191105165646j:plain

「ふしぎの国の有栖川さん」は、
恋愛に鈍感、男性免疫0の有栖川鈴さんと、外見と性格も良く、何でもできる野宮くんの恋のお話です。
堅物キャラクター女子高生と、大人のような落ち着いた男子高生の恋は、とてもゆっくり進みます。
女子高の有栖川さん、男子校の野宮くんの仲間は、男女交際に興味津々。
とくに、有栖川さんの友達のなっちゃんは、いつも変な入れ知恵をして、鈴の反応を楽み、野宮くんの友達の菅谷くんも、明るい良き相談相手で、二人を応援(からかって)しています。
恋愛が成就しそうになると、恋のライバルが登場は、少女漫画のパターン。
しかし、恋愛に疎いはずの有栖川さん野宮くんは心が揺れないので、安心して読めます。

漫画「ふしぎの国の有栖川さん」ストーリー

おじい様に大切に育てられた有栖川鈴は、趣味は落語、門限6時、古風な女の子。
野宮くんは、イケメンで背が高く、電車の中で静かに読書をする男の子。
二人の出会いは、有栖川さんが電車のドアに挟まれそうになり、野宮くんが助けた事から、突然起きました。
有栖川さんの女子高の友達と、野宮くんの男子高の友達を巻き込み、恋愛に全く興味がなかった二人が仲良くなります。
ある日、有栖川さんの趣味の落語本を、野宮くんが借ります。
しかし、恋愛にあまり関心のない有栖川さんの生活は、普段と変わりません。

 平凡な生活に変化が・・・

f:id:pupopo:20191112133539j:plain

みんなと水族館へ遊びに行った事をきっかけに、二人はお互いの連絡先の交換をします。
有栖川さんの中で、野宮くんは大事なお友達になりました。

 ライバル登場で、混乱

有栖川さんの許嫁:堂島律や、野宮くんの中学校の同級生:栗原ほのかの登場で、有栖川さんは、どんどん野宮くんを意識し始め、混乱していきます。
しかし、有栖川さんは「野宮君と栗山さんはお似合い、私は無理」だと、思い込んでいます。

好きな場面

野宮くんが、栗山さんにハッキリ自分の意思を伝える場面が好きです。
「こうみえても 好きな子はちゃんといるから」
「ふりむいてほしいのは その子だけだから」
「どんな人があらわれても 俺が選ぶのは有栖川さんだけだから」

 両想いになると思いきや

やっと、両想いになったと思ったところが、古風な有栖川さんの恋は一筋縄では、行きません。
野宮くんにふさわしい彼女になるため、特訓を始めるのでした。
二人はいつになったら、普通の”カレカノ”になるのでしょうか?

補足

マーガレットコミック「ふしぎの国の有栖川さん 9巻」10月25日発売予定
最終巻なので楽しみです。
「ふしぎの国の有栖川さん」の原作者、オザキアキラさんの「ハルキヨ」も、面白いです。
とても人見知り、背の高い女の子と、勉強一筋、背の低い男の子の青春恋愛物語です。

おすすめの記事