自分の好きな事をブログに書き、それを収益につなげるためには、Googleアドセンス審査に合格する必要があります。

以前のGoogleアドセンス審査は、あまり厳しくなく「文字数が少ないブログ」「『普通の人の日常』など雑記ブログ」、どんな記事でも合格できました。

現在は「副業で収入を得たい」と考える方が増え、ひとつの方法として「ブログで収益」があり、Googleアドセンス審査が人気になりました。

Googleは“広告を貼る許可を出す責任”が大きくになり、合格させる基準が年々厳しくしないといけない状況になってきました。

そして、難しい“Googleアドセンス審査”に挑戦し、上手くいかず、悩むブロガーさん達が増えていきました。

私も同僚に勧められ、ブログを書き「収益につなげよう」と切磋琢磨の毎日を送ってきました。

そして、いずれかは「Googleアドセンス合格」を願い、この半年間は七転八倒。

「Googleアドセンス合格する方法」のブログを沢山読み、改良しても合格できない現実。

「2、3年前にGoogleアドセンスに申請していれば、合格できたのかしら?」と、過去に合格できた方々を羨ましく思う日々を送っていました。

もう合格の為に、何をしたら良いのかわからなくなり、パソコンの打ち過ぎで四十肩を発症。

肩が痛すぎてブログを放置し、同僚に「Googleアドセンスが合格できない」と相談しました。

私の不合格歴

1
無料
はてな
不合格
10記事
600文字
カテゴリー3つ
映画・本・食事
独自のドメイン 無
プロフィール 無
お問い合わせ 無
プライバシーポリシー 無
Google search console 無
Googleアナリティクス 無
サイトマップ 無
アフィリエイト 無
フリー素材貼付 有
2有料
はてな
不合格
35記事
1,000文字以上
カテゴリー上記と同じ
独自のドメイン 有
プロフィール 有
お問い合わせ 有
プライバシーポリシー 有
Google search console 有
Googleアナリティクス 有
サイトマップ 有
アフィリエイト 有
フリー素材貼付 有
3上記同じ無料版で申請した記事を
削除
重複コンテンツと
見なされている可能性有り
4上記同じ映画・本の記事を削除
コンテンツは食事1つ
著作権に違法している
可能性有り
5WardPress
不合格
30記事
1,000文字以上
カテゴリー2つ
食事、パソコン
独自のドメイン 有
プロフィール 有
お問い合わせ 有
プライバシーポリシー 有
Google search console 有
Googleアナリティクス 有
サイトマップ 有
アフィリエイト 有
フリー素材貼付 有
6上記と同じ20記事
1,000文字以上
カテゴリー1つ
パソコン
はてなで申請した事が有る
食事の記事を削除
重複コンテンツと
見なされている可能性有り
7WardPress
合格
12記事
3,000文字以上
カテゴリー2つ
パソコン、留学
11記事パソコン
申請する為に、1記事
留学の記事を公開

「価値の低い広告枠」とは

私の書いているブログ = 価値の低い広告枠 と、Googleに言われ、悩んでいました。
「価値の低い広告枠のブログ」とは、書いている内容が人の役に立たないブログなのかしら?

「価値の低い広告枠のブログ」の内容

私のブログの内容は、「“はてなブログ”、“WardPress”の簡単なカスタマイズの方法」でした。
ブログを始めたいが、パソコン用語に詳しくなく、カスタマイズ豊富な「WardPressは無理」と思っていました。
そこで、“素人に優しい”はてなブログから、スタートしました。
最初は自分の好きな事をブログに書いていました。
しかし、ブログを収益につなげるには、Googleアドセンス審査合格が必要とわかり、四苦八苦。
素人向けの“はてなブログ”にカスタマイズが必要になり、色々なブログを調べ、奮闘の日々を送りました。

Googleアドセンス審査に申請する準備
・「お問い合わせ」設置
・「プライバシーポリシー」設置
・「Google search console」設置
・「Google アナリティクス」設置
・「サイトマップ」設置
           などをし、申請しましたが不合格になりました。
毎日更新していた為、記事が多すぎて、どの記事が不合格におとしめているのか?わからず、「新しいブログを作成した方が良い」と判断しました。
そして、WardPressに引っ越し。
ブログの内容も勉強して取得した「“はてなブログ”、“WardPress”の簡単なカスタマイズの方法」になったのです。

WordPressに引っ越し、申請

有料版“はてなブログ”で、Googleアドセンス審査を申請した時、「映画と本の感想」が著作権にひっかかり、不合格になった疑いがありました。
その為、映画と本の感想は全部削除し、「美味しいお店ブログ」にして、再度申請しました。
しかし、不合格でした。
“はてなブログ”でGoogleアドセンス審査に挑戦する為に、ブログの改良が必要となりました。
公開した記事を非公開、公開を繰り返すのは読者の方々に迷惑が掛かると悩みました。
“WordPress”なら、読者登録ボタンもなく、誰も読んでいないので、迷惑を掛けることなく公開 or 非公開ができるので、そちらで頑張る事にしました。

全部新しい記事を作成

有料版“はてなブログ”で公開していた「美味しいお店ブログ」も“WardPress”に引っ越しました。
そして、有料版“はてなブログ”の記事は非公開にしました。
“WardPress”で「美味しいお店ブログ」の字数を増やし、Googleアドセンス審査に申請する予定もありました。
しかし、色々な「Googleアドセンス審査のブログ」に
「以前、公開していたブログ記事は非公開にしても、Googleに重複コンテンツとして扱われるので、不合格になる」と書いてありました。
有料版“はてなブログ”を非公開にしても、Googleの検索エンジンは反応してしまうの?
一度“WardPress”で「美味しいお店ブログ」でGoogleアドセンス審査を申請してみました。
不合格でした。
1記事1,000文字で字数が足りなかった事が、不合格の原因の1つと考えられました。
Google検索エンジンが「重複コンテンツ」と判断したか?は、わかりませんでした。

「How toブログ」が良いらしい

Googleは「人に役立つブログ」「人が検索するブログ」に広告を貼りたいそうです。
なので「How toブログ」は、Googleアドセンス審査に合格しやすいそうです。
知人は「お掃除の仕方」「子育て」を記事にし、合格しました。
芸能人ではない「一般人の毎日」をブログにしても、興味を持たれることは難しいそうです。
私はブログを始めた時は、映画や本の感想、美味しいお店の情報を記事にしていました。
WardPressに引っ越しを機に、Googleアドセンス審査合格をめざし、「How toブログ」に切り替えました。

1,000文字20記事でも不合格

“はてなブログ”と“WardPress”の「How toブログ」を、約1,000文字で20記事書きました。
15:00にGoogleアドセンス審査に申請し、その日の22:30に「価値が低い広告枠で不合格」の返事を頂きました。

「価値が低い広告枠」の意味

Googleアドセンス審査に合格し、「How toブログ」で収入を得ている知人に相談しました。
「『価値の低い広告枠』とは、ブログの内容ではない」
「1,000文字では足りない、3,000文字にした方が良い」
「Googleがアドセンス審査に申し込んでくる大量のブログを、人が1つ1つ読んでいるわけないよ」
「機械でチェックしていると思う」
「どうしても文字数を増やせないなら、2つの記事を合体させれば良い」と言われました。

3,000文字以上11記事で合格

1記事の文字数をメモし、調度良く3,000文字以上になるように計算し合体させました。
3,000文字以上11記事になりました。
しかし、何度の不合格を頂いているので合格する確信が持てず、すぐにGoogleアドセンスに申請しませんでした。
1ヵ月後「不合格でも良い」と開き直り申請しました。
22:00過ぎに来る「価値の低いブログなので不合格」メールが、なんと来ませんでした。
そして、次の日「広告を貼る準備ができました」メールが来て、合格してしまいました。

毎日更新していない

四十肩になり、肩が痛いのでブログを更新していませんでした。
また「Googleアドセンス審査に合格した方のブログ」を参考に、記事を改良しても6回不合格になり、自信喪失。
約1ヶ月放置、Googleアドセンス審査に申し込む日に、新しくブログを1つ更新し申請しました。
なんと、次の日Googleからメールが送信され、毎日ブログを更新していなかったのに合格しました。

合格の返事は1日後

1ヵ月もブログを放置していましたが、「Googleにブログを書き続ける気持ちを表す為、毎日更新しなければいけない」と思い、合否の返事待ちの2週間分のブログも準備していました。
次の日、まさか“合格”のメールを受信しました。
「Googleアドセンス合格について」のブログには、「2週間から数か月、合否の返事はかかる」と書いてありました。
不思議に思い、また「Googleアドセンス合格について」のブログを色々読みました。
 合格の返事の期間には、短期・中期・長期があるそうです。
 ・短期:1日 Google広告を貼り、収益の見込みが高い
 ・中期:1週間 Google広告を貼り、収益の見込みがある
 ・長期:2週間~数ヶ月 返事が遅くなるほど、合格率が低くなるそうです。
合格する自信が全くなかった為、驚いてしまいました。

プライバシーポリシー違反

WardPressで作り直したブログなので「A8.net」「アマゾン」などのアフィリエイトの申し込みをしていませんでした。
その為、広告を貼っていませんでした。
著作権にひっかかる画像や、本や映画の内容は記事に書いていませんでした。
“はてなブログ”申請時に、本の題名「屍人荘の殺人」があり、「殺人」の文字がダメだった可能性がありました。
Googleが嫌う(酒、タバコ、ギャンブル、薬、エロ、血、暴力など)の記事もありませんでした。
しかし、「オーストラリア留学」の記事で、“ボンカレー”“サトウのご飯”の記載がありました。
また、「WardPressへ引越し」の記事で、羽田空港サーバーさん推奨の“ConoHaサーバー”“有料WardPress”の記載がありました。
「殺人」がダメで、「ボンカレー」がOKなのでしょうか?

まとめ

みなさんの合格経験今回、合格したブログ
価値の低い記事内容が悪い字数が足りないだけだった
字数1,000文字
合格できる
1,000文字 不合格
3,000文字 合格
合否メール2週間次の日来ました
プライバシーポリシー商品名、掲載ダメボンカレー、サトウのご飯
掲載有り
独自性独自性ありが良い独自性少ない
How toブログ
更新頻度毎日更新1ヶ月更新していなかった
審査申請の間隔2週間あける1ヶ月もあけてしまった
カテゴリー3つぐらいが良い2つでした
独自のドメイン
プロフィール欄
お問い合わせ
プライバシーポリシー欄
あり同左
search console
アナリティクス
サイトマップ
あり同左
アフィリエイト
プライバシーポリシー違反
フリー素材貼付
なし
なし
あり
同左

不合格に悩み、血迷う

不合格ばかりで諦めていました

「Googleアドセンスの申請画面」は、
 ・https://〇〇〇〇〇上のポリシー違反を修正しました。
 ・AdSenseで別のサイトから申し込む
どちらかを選択する画面のままでした。
「Googleアドセンスの申し込み方が悪かったのかな」と思い、全部クリアにして、最初から入力し直すことを考え出しました。
しかし、この画面を削除する事、アドセンス削除する事がわからず、諦めて再度挑戦しました。

“はてなブログ”無料版で合格をめざす

“WordPress”の新しく作り直したブログでも不合格。
「“はてなブログ”の無料版で合格しました」というブログを、チラホラ見かけるようになり、“はてなブログ”無料版も更新していたので、Googleアドセンス審査を試してみる事にしました。
しかし、“独自のドメイン”を取得していない“無料版”のブログでは、申請する事もできませんでした。

有料合格塾への誘惑

無料版はてなブログも時々更新しています。
読者になっている方のブログの最後に「有料合格塾のアフィリエイト」が貼ってありました。
なかなか合格できない事を悩み、「有料塾や30分5,000円で講師の方に、見て頂いた方が良いのではないか?」と思いました。
知人に打ち明けたら、「30分なんて1記事見てもらって、おしまいだよ。」と言われ、反対されました。
今考えると、そんな高額な費用払えるお金がありません。

面白い記事を書くブロガーさん

雑記ブログで合格した方がいる

私が楽しみに購読している「ブラック企業にお勤めしている方の日常」、「旅行の日記」のブログがあります。
とても面白く更新を楽しみにしています。
この方々も喜ばしいことに、Googleアドセンス審査に合格しました。
「ブラック企業」の方は、いつも3,000文字以上あり、多分1発合格。
「旅行の日記」の方は、なかなか合格できず、諦めながら申請してすぐに旅立ち、旅行先で合格を知り、大変驚かれたそうです。
最近更新の「旅の日記」ブログの字数も、3,000文字あったと思います。
「雑記ブログは合格は難しい」と言われていますが、3,000文字以上、独自性があれば、合格できるということでしょうか?

Googleアドセンス合格をめざしていたブロガーさん

有料版“はてなブログ”を更新していた3ヵ月前、とても面白いブログを書いている方が2人いました。
Aさんは「Googleアドセンス合格」について、挑戦する様子や、調べたことなど、面白おかしく書いていました。
私より一生懸命挑戦していたのに、「ブログを改良するので休みます」と更新し、3ヵ月前から止まってしまいました。
Bさんは「日常の様子」「調べたこと」などの「雑記」「How toブログ」の両方を書き、読者もたくさんいる人気のあるブロガーでした。
ブログ更新のやる気も満ち溢れ、収益を増やす希望も書き、Googleアドセンスは2、3回挑戦し突破。
順風満帆な羨ましいブロガーさんでした。
しかし、Googleアドセンスに合格してから、更新が減り、2ヵ月前から途絶えてしまいました。
Googleアドセンス審査合格は、ブロガーさんたちの目標です。
簡単に合格してしまう方や、私の様になかなか合格できなくて、振り回されてしまう方までいます。
せっかく面白いブログを書く実力がある方たちが、頑張り過ぎて???更新しなくなってしまうのは、大変残念です。
恐ろしや、Googleアドセンス審査。

メモの魔力

四十肩でブログ更新を休んでいる間、前田裕二さんの「メモの魔力」を読みました。
前田さんは、何をする時でも、メモするそうです。
私も、ブログのメモ帳を作り、何でも書く事にしました。
以前は、無計画にGoogleアドセンスに申し込み、不合格ばかりもらっていました。
色々ブログの事をメモする事により、頭の整理が出来て、良かったことが多かったです。
ブログのメモ帳を作ることを、お勧めいたします。

おすすめの記事