「きのう何食べた?展・東京凱旋」

人気ドラマ「きのう何食べた?」の元旦放送を記念し、渋谷・名古屋・大阪の3都市にて約3万6千人を動員した「きのう何食べた?展」にお正月ドラマの要素を加えた完全版「きのう何食べた?展・東京凱旋」を開催いたします。

池袋会場では、今までの会場で展示していた「ドラマセット再現コーナー」(実際に撮影で使われたソファーや椅子に座って写真を撮れるなど、シロさんとケンジの生活を疑似体験できます)をリニューアルし、「正月スペシャル版」ドラマの未公開場面写真を約50点展示するコーナーを新設します。

さらに、展覧会オリジナルグッズにも新たに13アイテムが登場します。

会場まで

西武別館で催されていた「プーさんマーケット」から、会場に向かいました。
西武の中を進んでも良かったのですが、端から端になります。
混雑が予想されたので、一度外にでました。
無印商品1階に下りて外へ、西武池袋店の前を通り、西武池袋駅の階段前を通ります。
西武池袋高級ブランド店の前を通り、やっとパルコへたどり着きました。
本当はエスカレータで行きたかったけれど、目の前にエレベーターがあったので、一気に7階へ。
「きのう何食べた?ごはん処」の時は、階段のところで並びましたが、スムーズに入れました。
しかし、持ち金が少なく、カード支払いを希望しましたが断られ、泣く泣く現金支払い。

会場の様子

カメラ撮影OKの場所には、小さくマークがあります。
入口の主人公お2人の写真をパチリ。
そして、第1話から第12話までの名場面の漫画と、テレビでドラマが流れています。
みなさん漫画をゆっくり読まれるので、全然前に進みません。
遠くから漫画をパラパラと読み前進。
お客さんは、50代くらいの女性が多く、若いギャルはいません。
おばさん人気にあやかる漫画とドラマなのですね、グッズにも大量資金を投入してくださるので有り難や。

史郎の机や、キッチンのセット、お2人の衣装の展示があり、写真をパチリ。
出口の上には、“フルーツの看板”があり、「NAKAMURAYA」の文字。
そうそう店員役の奥貫薫さんがレジで、明日の特売をチクリと教えてくれるお店。
そこには、「きのう何食べた?」のグッズが売られていました。
なぜか、50代のおばさま方には「NAKAMURAYA」の折りたためるエコバックが人気。
本当は“ねずみが針をもっている”Tシャツが欲しいが、値段が高くて、手が出ない。
私は、金欠病なので何も買わないで、展示会を後にしました。
入場料と交換に、西島さんと内野さんの葉書を頂いたので、それで満足しました。
帰りに、前売券を購入していた方がソファーに座って、順番待ちをしていたので、驚きました。
当日券は即入場でき、前売券は待たされる謎のことが起きていました。

所在地

場所:池袋パルコ本館7階 パルコファクトリー
期間:2019年12月28日(土)~2020年1月13日(月・祝)
入場料:1,000円
    カード不可、電子マネー不可

池袋パルコ「きのう何食べた?のごはん処」に行きました。

f:id:pupopo:20191105164303j:plain

池袋パルコ 7階にて,OPENしているカフェ?に行ってきました。
水曜日の15:00に到着し、待ち時間なしで入店できました。

たまたま良いタイミング

お店の入口には「入店待ちの列の先頭は、階段にあります。」と、掲示物がありました。
たまたまタイミングが良く、スムーズに入店出来た事が、わかりました。

お店の雰囲気

店内はナチュラルで落ち着いた雰囲気、大きなTVにドラマ「きのう何食べた?」
流れ、
壁には漫画原稿が飾ってあります。
お客さんは女性が多く、カウンター席もあり、一人でお食事を楽しんでいる方も
いました。

メニューについて

ミルクティアイス

f:id:pupopo:20191105164425j:plain

お料理は注文して、10分くらいして来ました。
私は、アールグレイミルクティーアイス(990円)が、ドラマを見たときから、食べてみたいと思っていました。
メニュー本を買い、自分で作ってみようと思いましたが、アイスティ―を凍らせるバットを、持っていませんでした。
そして、アイスティを凍らせながら、何度もスプーンでほぐす作業も難しく、諦めてしまいました。
アイスは、冷やしたお茶碗の大きさの器に入っていました。
アールグレイの渋みと、コンデスミルクの甘みがピッタリ、初めての味わいでした。
アイスは、ほぐされている所と、固まっている所があり、レシピ本通りの作り方をされていました。

明太子サワークリームディップ

f:id:pupopo:20191128195748j:plain

筧さんに招待されたクリスマス料理を食べ、ジルベールさんが「美味しい」と言っていた明太子サワークリームディップも、食べてみたいと思っていました。
直径5cmの器に、並々はいっていました。
カットしたての柔らかいバケットをつけ、味わいました。
明太子の辛味がピリッと効いていて、美味し過ぎて幸せでした。

鶏肉の香草パン粉焼き

鶏肉の香草パン粉焼きは、メニュー本を見て、自分で作った物と、全然味が違っていました。
お肉が柔らかくプリプリしていてジューシー、パン粉の衣が細かく、ハーブとペッパーの味が美味しかったです。
隣の席のご婦人たちは、お食事を注文していましたが、追加でデザートを注文していました。

料理とデザートを頼むべし

お料理の量が軽めなので、ガッツリ食べたい方は、2品注文することを、お勧めいたします。

「きのう何食べた?」のグッズ

グッズコーナーも隣接され、針ねずみのTシャツ・主役お二人のクリアファイルなど、販売していました。
渋めのドラマで主演する人気がある俳優さんが、グッズになっているなんて、
素晴らしいです。

「きのう何食べた?」食事処の情報

 場所:THE GUEST cafe&diner(池袋パルコ 本館7F)
 日時:2019/9/20(金)~11/4(
    cafe:10:00~22:00 shop:10:00~21:00

「くまのプーさん」おひさまマーケット2020

\プーさんの大好きなはちみつがテーマ/

 会場もグッズもはちみつまみれの世界!
はちみつデザインのイベント限定品をはじめ、800アイテム以上のグッズが大集結。
プーさんと一緒に、とろ~りと幸せなHUNNY TIMEを楽しもう♪
グッスはすべて関東初登場!ここだけでしか手に入らないイベント限定グッズがもりだくさん。

会場まで

日曜日の午後1時ごろ会場につきました。
池袋駅下車、西武の中から別館を目指そうと思いましたが、混雑が予想されたので断念。
というか、地下街を歩いていたら、人の流れに押され、サンシャイン通りに向かっていました。
一度、地上に上がり、パンのタカセ前に出ました。
交差点を渡り、マツキヨ、ドンキホーテに向かい、無印良品を目指し歩きます。
人が多く、なかなかスムーズに歩けないが、なんとか無印良品に到着。
無印で冬物バーゲンを開催中でしたが、とりあえず2階へ。
いつもなら、入場料がかかる展示会が多い中、今回無料は有り難いです。
早速、中へ。

会場の様子

プーさんなので、黄色の展示物が4つあり、みなさんスマホ片手に、写真をパシャパシャ。
親子づれより、なぜか年配夫婦が多く、買い物カゴにはプーさんが入っています。
中国の方も多く、大きなスーツケースを引きずりながら会場を散策。
お国のお土産なのか大きなプーさんのぬいぐるみを抱えて、レジにならんでいる方もいました。
商品が見えないほど混雑はしていませんが、人は多いです。
大きな会場に棚がいくつかあり、キッチン・ステーショナリーなど分野別に商品が陳列されているので、見やすいです。
私はイーヨーコーナーへ行き、ぬいぐるみを購入。
スリッパにも惹かれましたが、同じ値段だったのでぬいぐるみにしました。
レジも一瞬“うずまき”に見えましたが、20レジが開いていたので、回転が速く、すぐ自分の番が来ました。
ふかふかのプーさんのぬいぐるみを買っている方が多かったです。
大きな物、高い物を購入するより生活雑貨で、身近に使える物を少し購入している方が多かったです。
“プーさん”の大ファンというわけではなく、開催していたから、来てみたという感じでしょうか。
プーさんは黄色なので、お金持ちになりそうな縁起の良い色です。
ご家庭に置けば、幸せが来そうですね。

所在地

会期:2020年1月11日(土)~22日(水)
開場時間:午前10時~午後9時
     1/12(日)・1/13(月・祝)・1/19(日)は午後8時まで
     最終日1/22(水)は、午後6時に閉場します。
会場:別館2階 西武ギャラリー
入場料:無料
主催:「くまのプーさん」おひさまマーケット実行委員会
監修:ウォールト・ディズニー・ジャパン

おすすめの記事